俺サバ > シメサバの作り方

シメサバの作り方

シメサバの作り方

これさえありゃ、鯖寿司作りも思いのまま!

塩をまぶす

三枚におろしたサバへまんべんなく塩をまぶしつけます。 ガッツリいってもパラパラでもお好みでどうぞ。

洗う

最低1時間、最長半日ほど置いたら、流水で塩を流します。 置いておく時間が長いほど、塩気が強くなりますが、酢漬けにしたらさほど気にならないなりますのでご安心を。

一時間の塩置き時間ならば、塩を洗い流す程度でも大丈夫!

本漬け

水気をしっかり拭いてから、いよいよ本漬けとなります。

純米酢

酢は純米酒がイチバンですが、何用意できるものでかまいません。

酢をかける

サバをバットに並べたら、上から酢をかけます。 サバの上にキッチンペーパーをかぶせておけば酢の回りもよくなりまた、節約にもなるでしょう。

少量をシメる時はビニール袋を使うともっと経済的です。

薄皮をはぐ

さて酢漬けの完了です。 酢を拭いたら、サバの薄皮をはがします。 頭側から尾側にむけば楽です。

腹骨をすく

皮がむけたら庖丁で腹の骨をすき取ります。 はじめはコツが要りますが、じき慣れます。

身の血合い部分にも骨がありますから、それもしっかり骨抜きで抜きましょう!

次はいよいよ鯖寿司作りです!


鯖寿司の作り方→

←サバのおろし方